ビジネス2016年6月23日

業務をスマートにする無料勤怠管理アプリ

326556752.jpg

IT技術の発達により様々な業務がスマートにできるようになってきています。
今回は、その中で中小規模の企業においても、業務として手間の掛かる勤怠管理を簡略化できるアプリやサービスをご紹介します。

勤怠管理でアプリを活用するメリットは?

従来の勤怠管理と言うと、各従業員のタイムカードに沿った休憩、労働時間などの稼働状況や交通費の管理を時間かけてExcelなどで入力する必要があります。従業員を雇う余裕のある大企業ならまだしも、零細企業などでは経営者自身が時間を割いてやらなければならないです。
しかし、勤怠管理アプリを活用することで勤怠時間や交通費などの算出、精算などが正確かつ一括管理が可能になります。わざわざ計算しなくてもアプリで自動的に計算、データ化してくれる上に、週ごと、月ごとグラフなどで稼働状況をすぐ見れるので、業務改善にも役立ちます。余計な時間をカットして、勝手にデータ管理してくれるので、パソコンなどが苦手な経営者でも簡単に利用できます。

オススメの勤怠管理アプリは?

業種ごとで応用して使え、無料勤怠管理アプリをいくつかピックアップしてご紹介します。
使わないタブレットやスマートフォンで簡単シュキーン
シュキーンは、スマートフォンやタブレットで簡単に利用できるタイムマネジメント型勤怠管理システムになります。
シュキーンの大きなポイントは、専用ICカードだけでなく、スマートフォンでも簡単に出退勤処理が可能で即座にデータとして反映されるので、勤怠管理が簡単にでき、データ化された勤怠情報を元にタイムマネジメントが可能です。
また、初期費用や維持費がフリー、低コストのベーシック、プレミアムから選択でき、導入から最大3ヶ月間無料で、手軽に試すことできます。
https://www.shukiin.com
スマレジの勤怠サービス
スマレジの勤怠サービス版であるスマレジTIMECARDは、シフトなどの勤怠管理や給与計算などの機能がスマートフォンやタブレットで無料で利用できるアプリになります。
タイムカードなどの機能導入が無料ででき、シフト管理や給与計算などの機能が4.000円のプレミアム版で利用できます。
スマートPOSレジサービスであるスマレジとの連携により、売上管理などの業務も一括管理できるので、小売店などの強い味方です。
http://timecard.smaregi.jp
様々な業種に使えるジョブカン
ジョブカンは、無料で細かく勤怠管理や給与管理が可能なアプリになります。
ジョブカンの大きなポイントは、勤怠アプリの中で随一の低コストでシフト作成、タイムシフト管理、休暇状況など細かな機能が利用できる点にあります。無料版では、最低限の機能、有料版では2000円から登録従業員数に合わせてコストが変わり、月に1日でも出勤しな場合に利用対象外となるので安心です。また、他の会計アプリや給与アプリとの連携で陣形日や交通費なども一括管理できるのでありがたいです。使い方がわからない場合の無料電話、メールサポート付きなので、機械が苦手な経営者でも導入しやすいです。
http://jobcan.ne.jp

勤怠アプリの導入ポイントは?

勤怠アプリを導入する時は、今利用しているタイムカードや勤怠システム同等かそれ以上の機能があるか、コストカットが可能かを見極めましょう。
勤怠管理アプリでは提供されているサービスにより無料版(ベータ版)の機能、有料版でのプライ機能やコストが若干違います。また、業種よってPOSレジなどとの連携や給料や経費などの一括計算できる機能などでメリットに差が出てきます。
ただ、クラウド勤怠アプリの導入によって低コストで簡単に管理できるのは間違いないです。
導入での疑問点や使用方法などは、電話などでサポート体制がほとんどあるので、一度相談してみるといいです。

まとめ

このようにアプリを利用することで、少人数からでも勤怠管理がスマートに行えます。
面倒なアナログな勤怠管理で困っている経営者の方などは、検討してみてはいかがでしょうか。